森林認証・国産材認証一覧

【認証名】で抽出
  
   【都道府県】で抽出  


  

合計: 51件 すべてを表示

認証名は取組主体のホームページへリンクしています。

 

認証名 間伐材マーク

目的など

間伐や間伐材利用の重要性等をPRし、間伐材を用いた製品を表示する間伐材マークの適切な使用を通じて、間伐推進の普及啓発及び間伐材の利用促進と消費者の製品選択に資するマーク。
連絡先 全国森林組合連合会
〒101-0047
東京都千代田区内神田1-1-12(コープビル)
TEL:03-3294-9715
認証名 FIPC

目的など

原産地、加工種等の情報を表示
連絡先 木材表示推進協議会
〒100-0014
東京都千代田区永田町2‐4‐3 永田町ビル6階
TEL:03-3580-3215
認証名 日本合板検査会

目的など

日本合板検査会は、木質材料の品質、性能を研究、測定し、その材料を適切に使用するために 必要な指針を提供し、建築家、消費者が安心して使えるよう日本農林規格(JAS)に基づく検査を行い、JASの表示、JASの適正運用を目指す。
連絡先 財団法人日本合板検査会
〒105-0003
東京都港区西新橋3丁目13番3号(西新橋ビル6階)
TEL:03-5776-2680
認証名 FSC認証

目的など

FSC〔Forest Stewardship Council: 森林管理協議会〕森林認証は、世界的な森林減少・劣化の問題と、グリーンコンシューマリズムの高まりを背景として生まれた、「適切な森林管理」(Well-Managed)を認証する制度。 FSC森林認証では、「森林管理のためのFSCの10原則と基準」に基づき、適切に管理された森林を認証。認証された森林の林産物でできた製品には、FSCのロゴマークがつき、消費者に対して、認証された製品であることを分かりやすく伝える。認証された製品が市場に増え、購入が進むことによって、適切に管理される森林が守られ、森林の破壊や劣化を招くことなく、木材消費が進むというシステム。
連絡先 FSCジャパン ナショナル・オフィス
〒160-0023
東京都新宿区西新宿7-4-4-5F ハポン新宿
TEL:03-3707-3438
認証名 緑の循環認証

目的など

日本の森林管理のレベルを向上し、豊かな自然環境と持続的な木材生産を両立し、健全な森林育成を保証するシステム。
連絡先 緑の循環認証会議
〒102-0093
東京都千代田区平河町2-7-5 砂防会館2F
(社)国土緑化推進機構 内
TEL:03-5276-3311
認証名 道産間伐材マーク

目的など

地域の間伐や間伐材利用の重要性等をPRし、道産間伐材を用いた製品を表示する道産間伐材マーク及びキャッチコピーの適切な使用を通じて、地域の間伐推進の普及啓発及び間伐材の利用促進と消費者の製品選択等に資する制度。
連絡先 北海道木材利用推進協議会
〒060-0004
札幌市中央区北4条西5丁目 林業会館3階
TEL:011-251-0683
認証名 木材産地証明制度

目的など

道内で生産・加工された木材製品の原木産地を証明することにより、消費者の選択に必要な情報を提供するとともに、地場産の利用を通じた地域の発展と豊かな環境づくりを目指します。
連絡先 北海道木材産業協同組合連合会
〒060-0004
札幌市中央区北四条西5-1林業会館
TEL:011-251-0683
認証名 青森県産材認証推進協議会規約

目的など

青森県内で伐採された原木を材料として、原則として県内で加工された丸太・製材品等のことです。特別な加工の必要があるなどのやむを得ない事情により県外で加工をうけたものも県産材とみなします。なお、何枚もの板をつなぎ合わせて1枚の板に加工した集製材等であっても、原材料の50%を上回る量が県内で伐採された原木を材料とするものであれば県産材とみなします。
連絡先 青森県産材認証推進協議会
〒030-0813
青森市松原一丁目16番25号 青森県森林組合連合会 木材部内
TEL:017-723-2657
認証名 岩手県産材認証

目的など

公共施設整備や公共工事、民間建築等における使用木材としての信頼性の増進及び需要拡大を図るため、岩手「県産材」の産地証明を実施することにより、県産材の安定的な生産・供給体制の整備を図るとともに、岩手県の林業・木材産業の活性化に寄与することを目的とする。
連絡先 岩手県産材認証推進協議会
〒020-0024
盛岡市菜園1-3-6 農林会館10階 岩手県森林・林業会議内
TEL:019-606-7005
認証名 岩手県再生資源利用認定

目的など

限りある資源の有効利用を促進し、循環型地域社会の形成を図るため、一定の基準を満たすリサイクル製品を岩手県が認定し利用拡大を図ることを目的とする。
連絡先 岩手県
〒020-8570
盛岡市内丸10-1 岩手県 環境生活部 資源循環推進課 (県庁11階)
TEL:019-629-5367
認証名 優良みやぎ材製品認証

目的など

規格や寸法、建築用資材の含水率などの品質基準について検査し、品質を保証。県産スギを中心とした原木を使用し、製材または加工の最終工程が宮城県内において施された製品が対象。建築用資材については、みやぎ材利用センターが定めた「優良みやぎ材製品品質規格基準」またはJAS基準を品質基準としている。
連絡先 みやぎ材利用センター
〒981-0908
仙台市青葉区東照宮1丁目8の8(宮城県木材会館内)
TEL:022-233-2883
認証名 福島県ブランド材製品認証

目的など

県産材のブランド化を促進するために、製材品の表示内容と寸法、品質が均しく、かつ乾燥が十分になされた福島県産ブランド材を安定供給するとともに、他製品との差別化を図る。
連絡先 福島県ブランド材生産協同組合
〒960-8080
福島県福島市中町5-18
TEL:024-523-3307
認証名 群馬県産材確認制度

目的など

群馬県内で生産され公共土木事業で使用する木材の確認について必要な事項を定め、群馬県産材の安定的な生産・供給を図ることにより、森林整備につながる群馬県産材の利用を図り、「元気な森林づくり」を推進することを目的とする。群馬県内の山林で生産され、原則として群馬県内で加工されたスギ・ヒノキ・カラマツ等の丸太及び加工材を対象とした確認書を発行。
連絡先 群馬県木材組合連合会原木市場、群馬県木材登録を受けている素材生産者


TEL:━
認証名 ぐんま優良木材品質認証

目的など

群馬県内で生産される木材製品の品質及び性能の確保を図り、優良な木材製品を消費者に安定的に供給することにより、群馬県の林業・木材産業の振興に寄与することを目的とする。
連絡先 ぐんま優良木材品質認証センター
〒379-2131
前橋市西善町524-1
(社)群馬県木材組合連合会 内
TEL:027-266-8220
認証名 栃木県産出材証明制度

目的など

地産地消の思想に基づき、森林・林業における地域内完結の消費システム。「栃木県産出材」の差別化を図り、公共工事や民間建築における木材としての信頼性の増進、需要拡大を図り、林産業の活性化に寄与する。
連絡先 栃木県木材業協同組合連合会
〒321-2118
栃木県宇都宮市新里町丁277-1
TEL:028-652-3687
認証名 栃木県リサイクル製品認定制度

目的など

栃木県リサイクル製品認定制度は、県内で発生する循環資源(廃棄物等のうち有用なもの)を原材料として利用することなどの認定要件を満たしたリサイクル製品を「とちの環(わ)エコ製品」として県が認定し、その普及等を通して、廃棄物の発生抑制、循環資源の利用促進及びリサイクル産業の育成を図り、本県の地域特性を活かした循環型社会の形成を促進することを目的として平成16年度に創設。
連絡先 栃木県環境森林部 環境森林政策課


TEL:028-623-3187
認証名 合法木材供給事業者認定制度

目的など

違法伐採に反対する態度を表明し、木材の合法性を証明する仕組みをつくり、業界を上げて合法性の証明に取り組むこと。
連絡先 茨城県木材協同組合連合会
〒310-0011
茨城県水戸市三の丸1丁目3番2号 林業会館2F
TEL:029-227-3356
認証名 ちばの木認証制度

目的など

産地及び合法性等の証明を併せて行い、法令等の手続きが適切に行われた千葉県産の木材及び木材製品を「ちばの木」として認証することにより、「千産千消」として県産材の利用拡大を図っていく。
連絡先 ちばの木認証センター
〒283-0823
東金市山田800番地「木と住の情報館」内
TEL:0475-53-2611 
認証名 さいたま県産木材認証制度

目的など

埼玉県内で生育したスギ・ヒノキ等の丸太や、この丸太から加工される材木や木製品を「県産木材」として証明して需要者に提供する。
連絡先 さいたま県産木材認証センター
〒330-0063
さいたま市浦和区高砂1-14-13林材会館内 社団法人埼玉県木材協会
TEL:048-822-2568
認証名 多摩産材認証制度

目的など

多摩地域で生育し、適正に管理された森林から生産された木材の産地を証明する制度。多摩産材の認証及び安定供給に努め、多摩地域の森林が、健全かつ持続的に育成できる環境づくりをめざす。
連絡先 多摩産材認証協議会
〒190-0181
東京都日の出町大久野7852
TEL:042-597-2881
認証名 かながわ県産木材産地認証制度

目的など

公共事業や住宅建設において、かながわ県産木材等の利用の促進を一層普及するとともに県民ニーズにあった県産木材を安定的に供給するため、「かながわ県産木材の産地認証」及び「かながわ県産木材生産者」の認証を行う。
連絡先 かながわ森林・林材業活性化協議会
〒259-1332
神奈川県秦野市菖蒲31
TEL:0463-86-0733
認証名 山梨県産材認証

目的など

公共事業や住宅建築等における山梨県産材の利用を促進し、県内木材産業の活性化を図るために、山梨県産材の生産履歴の明確化と、その認証を行う。
連絡先 山梨県産材認証センター
〒400-0047
山梨県甲府市徳行4-11-20 木材協同組合連合会
TEL:0552-28-7339
認証名 信州木材認証

目的など

長野県産材が消費者の要望に応えうる優良な木材製品(=信州木材認証製品)として供給されるよう認証を行なう。対象は、長野県産のカラマツ、ヒノキ、スギ、アカマツ等を材料にした柱・壁板などの製品。乾燥、品質、寸法についての基準を設定している。
連絡先 信州木材認証製品センター
〒380-8567
長野市岡田町30-16(長野県林業センター内)
TEL:026-226-1471
認証名 越後杉ブランド認証

目的など

新潟県が定めた含水率、曲げ性能などの「基準」を満たすスギ材製品のうち、認定工場が実施する適否検査で「検査基準」を満たしたもの。
連絡先 新潟県木材組合連合会
〒950-0072
新潟県新潟市中央区竜が島1丁目7-13
TEL:025-245-0733
認証名 静岡県産材証明制度

目的など

「県産材取扱業者」として木材業者登録を認められたものが、「県産材販売管理票」(マニュフェスト)の発行により県産材証明を行うもので、生産・加工・流通・最終消費者のどの位置からも対象となる木材がどこで伐採されたか判るようにシステム化したものです。
連絡先 静岡県木材協同組合連合会
〒420-8601
静岡市葵区追手町9番6号 静岡県庁西館9階
TEL:054-252-3168
認証名 静岡県木材業者登録制度

目的など

循環型社会にあって、安全で健康的な木材の安定供給をとおして、地球環境と地域社会に貢献する産業としての自助と地位の向上をはかるため、関係者が連携して所要の事業を進めます。
連絡先 静岡県木材協同組合連合会
〒420-8601
静岡市葵区追手町9番6号 静岡県庁西館9階
TEL:054-252-3168
認証名 東三河環境認証森林認証制度

目的など

NPO法人が運営する森林認証。認証基準は持続可能な森林経営がなされ、 環境に配慮した施業が実施されている森林。具体的には ,修療效呂謀した森林施業計画ができていること。 ∋楸鳩弉茲鳳茲辰拭適切な育林のための施業が実施されていること。 3伐を実施する際には、事後に植林計画が具体化されていること。
連絡先 特定非営利活動法人 穂の国森作りの会
〒440-0888
愛知県豊橋市駅前大通2丁目46番地 名豊ビル新館6F
TEL:0532-55-5272
認証名 額田町三河材(額田産)認定制度

目的など

三河材の認証制度の取り組みを進め、消費者に三河材であることが分かるよう供給することにより、三河材の利用促進と、森林づくり・木づかいを促進します。
連絡先 額田町三河材(額田産)認定委員会
〒444-3612
愛知県岡崎市明見町字田代9-1
TEL:0564-83-2344
認証名 「岐阜県産材」認証制度

目的など

間伐材の利用を進めるため「岐阜県産材」を差別化し、公共事業における需要を拡大する方策としての認証制度である。「岐阜県産材」認証制度とは、「県産材販売管理表」を使用し、生産・流通・加工・最終使用者のどの位置からでも、対象となる木材の生産地がわかるシステムである。
連絡先 岐阜県 林政部 県産材流通課
〒500-8570
岐阜市藪田南2−1−1岐阜県庁8階(南側)
TEL:058-272-1111
認証名 石川県産材産地証明制

目的など

石川県が公共工事等において積極的に県産材の活用を図るため、木材の生産地(石川県)と合法性証明を確保するために制定。石川県森林組合連合会」、「中間責任法人 石川県木材産業振興協会」より合法木材供給事業者として認定を受けた事業者が、各々の責任により木材の生産地(石川県産)と合法性の証明を行う制度。
連絡先 石川県森林組合連合会・石川県木材組合連合会
〒920-0209
石川県金沢市東蚊爪町1丁目23番地1(石川県森林組合連合会)
TEL:076-237-0121
認証名 福井県産間伐材認証制度

目的など

間伐材の主要な需要先である公共工事において、県産間伐材を活用することにより、安定した需要状況を創出し、地産地消のシステムを確立することを目的としています。福井県産間伐材を加工製造している「指定事業体」を認定し、その指定事業体による間伐材製品等を県発注工事において積極的に使用していくものです。
連絡先 福井県間伐材活用推進会議
〒918-8567
福井市江端町20-1 福井県森林組合連合会 内
TEL:0776-38-0345
認証名 「三重の木」認証制度

目的など

消費者が安心してより多くの県産材を使用できるように、また、工務店等住宅建築関係者が容易に県産材を入手できるように、県産材の履歴や品質といった情報を提供できる仕組みとして、県産材を認証する制度を整備し定着させることを目的としています。「三重の木」認証制度は、木材が県産材(三重県内で育成された木材)であることと、合法性を証明すると共に、一定の規格基準に適合した木材製品「三重の木」認証材を製材する工場と「三重の木」認証材を積極的に利用する建築業者・建築事務所・地域ネットワークを認証する制度です。
連絡先 「三重の木」利用推進協議会
〒514-0003
三重県津市桜橋一丁目104番地
TEL:059-228-4715
認証名 奈良県地域材認証

目的など

「奈良県地域材認証制度」は、産地や品質の明らかな、「環境に優しく」、「安心できる」製材品の提供を目的としています。県内で伐採したことを確認(産地認証)した木材のうち、「品質基準」に合格(品質認証)したもののみに認証シールを貼付してお届けします。
連絡先 奈良県地域材認証センター
〒634-0804
奈良県橿原市内膳町5-5-9 奈良県木材協同組合連合会内
TEL:0744-(22)-6281
認証名 紀州材認証システム(紀州材証明書)

目的など

和歌山県が発注する公共事業及び補助事業で使用する木材が紀州材であることの証明について必要な事項を定め、公共事業等における紀州材の利用推進により、紀州材の安定した需要を創出し、もって和歌山県の森林整備・環境保全に寄与することを目的とします。
連絡先 和歌山県農林水産部森林・林業局林業振興課
〒640-8585
和歌山市小松原通一丁目1番地
TEL:073-441-2964
認証名 びわ湖材産地証明制度

目的など

滋賀県において、合法性と持続可能性に配慮された森林から伐採され、滋賀県内で加工された木材(びわ湖材)が適正に消費者に供給されるよう、関係事業体が自らの責任において、分別管理と表示管理を的確に実施することで、びわ湖材であることを明示する産地証明制度を運営するものです。
連絡先 県産木材活用推進協議会
〒520-0801
大津市におの浜四丁目1-20(林業会館1F) 滋賀県森林組合連合会
TEL:077-522-4658
認証名 京都府産木材認証制度

目的など

近くの山の木を使うことは、地域の森林を豊かにし、地球温暖化を防止することにつながります。京都府産木材認証制度?通称:ウッドマイレージCO2認証制度?は、京都の木の生産地や流通経路を明らかにし、温暖化防止への貢献を具体的な数値によって表すことで、消費者に安心で安全な木材を提供し、地球温暖化のことにも配慮した豊かな暮らしづくりのお手伝いをする制度です。
連絡先 京都府地球温暖化防止活動推進センター(特定非営利活動法人 京都地球温暖化防止府民会議)
〒604-0965
京都府京都市中京区柳馬場通二条上ル六丁目283番4
TEL:075-211-8895
認証名 ひょうご県産木材認証制度

目的など

兵庫県木材業協同組合連合会では、県下の森林の健全な育成と、再生産が可能で環境にやさしい資源である県産木材の利用促進を通じて県土の多面的機能の維持向上を図るために「ひょうご県産木材認証制度」をスタートさせました。「ひょうご県産木材認証制度」では、兵庫県産の木材でかつJAS規格(日本農林規格)に適合したスギ・ヒノキ構造用製材品のうち、木材住宅の建設によく使用される柱や間柱、たるき、根太など14種類について認証しています。
連絡先 兵庫県木材業協同組合連合会
〒650-0012
神戸市中央区北長狭通5丁目5番18号 林業会館2F
TEL:078-371-0607
認証名 鳥取県グリーン商品認定制度

目的など

循環資源(廃棄物や間伐材等)を原材料として県内で製造され、または加工され、県内外で販売される商品、または既に販売している商品について、一定の要件に適合するものを「鳥取県認定グリーン商品」として認定しています。
連絡先 鳥取県循環型社会推進課
〒680-8570
鳥取県鳥取市東町一丁目220
TEL:0857-26-7562
認証名 しまねの木認証制度

目的など

島根県の森林で生産され、島根県で製材・加工された木材製品を「しまねの木」として認証する。ただし、一部(芯板、添芯板)に県産材が使用されている合板、間伐材製品(丸太のまま使用されるものを含む)などを含む。
連絡先 しまねの木認証センター
〒690-0886
島根県松江市母衣町55
TEL:0852-21-3852
認証名 広島県産材産地証明システム

目的など

広島県での県産材産地証明制度は、木材流通の上流部に位置する原木市場を起点とし、原木産地の特定に配慮するとともに、インターネットの活用により証明書を適宜、発行できるという点で、まずは産地証明制度の普及に重点をおいた制度となっている。
連絡先 広島県産材産地産地証明協議会(広島県森林組合連合会/広島林産中市協同組合)
〒730-0012
広島市中区上八丁堀8番23号 林業ビル(広島森林組合連合会)
TEL:082-228-5111
認証名 優良県産木材認証制度

目的など

県民の皆様に、より安心・安全な木材をお届けするため、木材の強度や乾燥度などを検査し、品質が認められた木材を認証するです。この認証は、専門の認証機関である「やまぐち県産木材認証センター」において行われます。山口県で取り組む「木材の地産・地消」は、豊かな環境や地域の活性化を実現するための森林の分野における地域循環を目指しています。
連絡先 やまぐち県産木材認証センター
〒753-0074
山口市中央4丁目 山口県商工会館2階 (社)山口県木材協会 内
TEL:083-922-0157
認証名 徳島県木材認証制度

目的など

徳島県産材であることを証明する「産地認証」、徳島県内の製材所等工場で加工された品質性能に優れた木材製品であることを証明する「品質認証」、さらに、違法伐採対策としての「合法性の証明」を行います。この制度により、県産材のブランド化を図るとともに、より一層の木材の需要拡大と森林・林業・木材産業の振興を図ることを目的としております。
連絡先 徳島県木材認証機構
〒770-8001
徳島県徳島市津田海岸町5-13 徳島県木材協同組合連合会
TEL:088-662-2521
認証名 高知県木の文化推進建築物シンボルプレート

目的など

県産材を利用して、木造、木質化された公共・公共的な建築物にシンボルプレートを交付(設置)して、施設を訪れる方々に、県産材の良さを広く見ていただくための取り組みを実施しています。シンボルプレートが交付される施設は、県発注の公共施設のほか、国や県の補助事業を得て市町村等が整備した公共・公共的施設、または、団体から推薦をいただいたなかで、審査に適合した施設となっています。
連絡先 高知県森林部木材産業課
〒780-8570
高知市丸ノ内1丁目7-52(高知県庁・西庁舎 4F)
TEL:088−821-4591
認証名 愛媛ブランド材

目的など

「愛媛ブランド材」の目的は、森林資源の豊富な県内で生産される木材を活かし、住宅分野のニーズに合った精度の高い製材品を供給することです。当面は、愛媛県森林連合組合・八幡浜官材協同組合・愛媛林産商事(株)が流通窓口となり、柱材を主体にして信頼性のある愛媛ブランド材を安定供給していきたいと考えております。
連絡先 愛媛県木材利用相談センター
〒790-0065
愛媛県松山市宮西1丁目5番11号愛媛県宮西ビル2階 社団法人 愛媛県木材協会 内
TEL:089-924-3603
認証名 福岡県木材認証事業

目的など

連絡先 福岡県産木材供給連絡協議会
〒810-0001
福岡市中央区天神3-10-25森連ビル4階
TEL:092-712-2171
認証名 ふくおかの良成材

目的など

従来からある間伐材の「間引きされた木」というイメージを持たれているなかで、比較的良質な間伐材を「ふくおかの良成材」として販売するものです。基準は次のとおりです。(1)二番玉中心の直材であること  (2)8齢級【36年生以上】の材であること  (3)目の詰まった末口の14cm以上の材であること (4) 芯が中心にある材であること
連絡先 福岡森林組合連合会
〒810-0001
福岡市中央区天神3-10-25森連ビル4階
TEL:092-712-2171
認証名 さがの木

目的など

さがの木は「さがの木流通管理センター」が認証する県産木材です。さがの豊かな森で育った木材を、さがの生産者が伐採・搬出。さがの木材市場が丸太を選別・流通など。「さがの流通管理センター」が認証する「さがの木プロデューサー」により生産・流通・加工され、木材の育った森林の場所などの生産履歴のはっきりした安心な木材です。
連絡先 さがの木流通管理センター
〒840-0027
佐賀市本庄町大字本庄278番地4(佐賀県木材協会内)
TEL:0952-23-6181
認証名 長崎県産木材認証制度

目的など

(社)長崎県木材組合連合会は、県産材であることを証明する仕組みを制度化し、平成16年7月より運用を始めました。県産木材認証事業体が、自らが生産・加工販売する県産材について、県産材の生産地等を記載した証明書を発行する仕組みとなっています。
連絡先 長崎県産木材供給体制整備推進協議会
〒850-0863
長崎市飽の浦町5-3菱興ビル6F(長崎県木材組合連合会)
TEL:095-832-1388
認証名 大分方式乾燥材生産工場認証

目的など

大分県産材流通情報センターが定めた「大分方式乾燥材生産工場認証要領」により、生産・流通・行政等で構成される大分方式乾燥材認証審査委員会が「大分方式乾燥材品質管理基準」に基づき検査する。
連絡先 大分県産材流通情報センター
〒870-0004
大分市王子港町1番17号 大分県木材協同組合連合会 内
TEL:097-532-7151
認証名 熊本県産材証明制度

目的など

熊本県内で生産された素材(スギ、ヒノキ、マツ等針葉樹及びシイ、カシ、クス等の広葉樹)を熊本県内の製材所が加工した木材製品の認証。
連絡先 (社)熊本県木材協会連合会
〒862-0954
熊本市神水1丁目11番14号
TEL:096-382-7919
認証名 かごしま材認証制度「認証かごしま材」

目的など

県内で育成加工された木材の中から、品目ごとに日本農林規格(JAS)に準じた品質(寸法や乾燥など)を満足する製材品を「認証かごしま材」といいます。認証かごしま材には、下図のようなラベルが貼り付けられています。針葉樹構造用製材、(柱材,梁材,桁材など) 、構造用集成材(柱材,梁材,桁材など) 、針葉樹造作材(壁板類) 、針葉樹下地材 単層フローリング
連絡先 「かごしま材認証協議会」事務局(鹿児島県林材協会連合会内)
〒891-0115
鹿児島市東開町3−2
TEL:099-260-5356

全51件